ブログを移転しました。
ご迷惑をお掛けしますが、ブックマーク等の変更をお願いします。

URL:http://ikubon.com/wp/
RSS:http://feeds2.feedburner.com/ikubon

タダ(無料)でどこまでできるのか、WindowsのMac化その他もろもろ
<< WindowBlinds5 | main | ウィジェット〜Konfabulator >>
Osakaフォント
| Mac化計画 | 2005.11.29 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |
今日はMac風のフォントを入れてみることにします。ただ、Macで使用されているフォントをそのままWindowsにインストールすることはできないので、Windowsで利用できるMac風のフォントを探してみました。

Mac風のフォントで画面を表示すると...こんな感じです
OsakaFONT
Googleで検索すると、Osakaというフォントが人気があり、このフォントをWindows向けに移植されている方が結構いることが分かりました。


まず、『Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト 』にあるOsaka.zipをダウンロードしてみることに。
フォントのインストールの仕方は次の順にして頂ければいいでしょう。
  1. ダウンロードしたファイルを解凍
  2. コントロールパネルを開き、「デスクトップの表示とテーマ」をクリック。このウィンドウの左にある「フォント」フォルダをクリック
  3. フォントフォルダが開くと「ファイル(F)」、「新しいフォントのインストール」をクリック
  4. 新しいウィンドウが立ち上がり、インストールするフォントファイルの所在を訊かれるので、解凍したOsakaフォントのファイルを指定します

WindowsにOsakaフォントがインストールできれば、次は画面表示をOsakaフォントに変更していきます。
  1. WindowBlindsを起動
  2. 設定メニューのうち「オプション設定」をクリック
  3. 「フォントの上書き」にある「全てのスキンフォントを置き換える」でOsakaフォントを指定

今度はブラウザーの表示をOsakaフォントで統一してみましょう。
    Firefoxの場合
  1. メニューの「ツール(T)」、「オプション(O)」を順にクリック
  2. 「フォントと色(F)...」というボタンをクリック
  3. あらたに立ち上がったウィンドウにある「Serif」でOsakaフォントを選ぶとできあがりです
    InternetExplorerの場合
  1. メニューの「ツール(T)」、「インターネットオプション(O)」を順にクリック
  2. 「フォント(F)...」というボタンをクリック
  3. あらたに立ち上がったウィンドウにある「WEBページフォント」、「テキスト形式フォント」ともにOsakaフォントを選ぶとできあがりです
今回インストールしたOsakaフォントでは、文字がにじんだように表示される場合には『Osaka ミラー』の864ttc2.rarをかわりにインストールすれば、きれいに表示されると思います(ぼくはこちらの864ttc2.rarのOsakaフォントを使っています)

少しでも役に立ったという方はこちらのリンク人気blogランキングへのクリックをお願いします。Blogを書く励みになります。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ikubon.com/trackback/89630
トラックバック

 RSSリーダーで購読する

CATEGORIES
Recent Comments
LINKS

あわせて読みたい

  • ブログSEO対策:track word

track feed

ARCHIVES
Related Posts with Thumbnails