ブログを移転しました。
ご迷惑をお掛けしますが、ブックマーク等の変更をお願いします。

URL:http://ikubon.com/wp/
RSS:http://feeds2.feedburner.com/ikubon

タダ(無料)でどこまでできるのか、WindowsのMac化その他もろもろ
<< このサイトを英訳してみました(ただし、英訳サイトを使って) | main | 会計ソフトHACK 〜 データ入力 >>
Safariの日本語化
| Mac化計画 | 2007.07.30 Monday | comments(2) | trackbacks(0) |

プラネットさんよりWindows版Safariのメニューを日本語に表示してくれるDllファイル(設定用ファイル)の、配布元を教えていただきました。早速、試してみました。
プラネットさん、ありがとうございます。

おととが作った日本語化パッチ置き場のブログっぽい物 de きしめえええええん。 | Windows版Safari日本語リソースDLL修正版2&オマケ

  1. こちらのサイトよりファイルをダウンロード( 「Windows版Safari日本語リソースDLL修正版2のダウンロード」の方がボタンがMac風となるのでおすすめ)
  2. ダウンロードしたファイルを解凍
  3. 解凍してできたファイル「SafariResources.dll」をSafariのリソースフォルダ(C:¥Program Files¥Safari¥Safari.resources¥en.lproj)に移動(インストール時からあるSafariResources.dllはバックアップとして別に保存すること)
  4. Safariを起動

「閉じる」ボタンなどもこんな感じです。

せっかく日本語になったのですが、まだまだFirefoxの方が使い勝手がよいので、Safariに乗り換えられずにいます。

コメント
日本語版が出るまでなんとか我慢してやろうと思っていましたがこういうのは本当にありがたいですね。

当該のサイトさんに行ってみましたが二つともなぜかDLできませんでしたorz
時間を置いてまた行ってみようと思います。

Firefoxの方がカスタマイズの幅が広いですし拡張機能を入れたら便利になりますから(ついでに愛着も沸く)乗り換えは難しいです、確かに。
でもSafariは文字表示が格段に綺麗なんでそこに惹かれちゃいます。
| Multipl | 2007/08/01 11:36 PM |
Multiplさん

コメントありがとうございます。
Safariの表示の美しさには捨てがたいものがありますよね。

gdi++.dllやM+2P+IPAGを使うと、Firefoxでも表示がきれいになります。以前にこれらの記事を書きましたので、ご参考まで。

Blog.IKUBON.com | Mac風フォント 〜 M+2P+IPAG
http://blog.ikubon.com/?eid=437615

Blog.IKUBON.com | gdi++.dll
http://blog.ikubon.com/?eid=389545
| IKUBON | 2007/08/02 11:15 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ikubon.com/trackback/674211
トラックバック

 RSSリーダーで購読する

CATEGORIES
Recent Comments
LINKS

あわせて読みたい

  • ブログSEO対策:track word

track feed

ARCHIVES
Related Posts with Thumbnails