ブログを移転しました。
ご迷惑をお掛けしますが、ブックマーク等の変更をお願いします。

URL:http://ikubon.com/wp/
RSS:http://feeds2.feedburner.com/ikubon

タダ(無料)でどこまでできるのか、WindowsのMac化その他もろもろ
<< Google検索 | main | Logo54.com >>
Flickr 〜 ジオタグ
| WEB2.0的生活 | 2006.10.03 Tuesday | comments(0) | trackbacks(0) |

Flickrに画像をアップロードできたので、次は画像を地図に登録(Geotag ジオタグ)することに。このように画像へ付加情報を盛り込むことができるのが、Flickrの醍醐味だと思います。

Yahooの地図の上に画像を登録していくのですが、地図には地名のほかは幹線道路、線路や川以外なにも表示されません。せめてランドマークとなるものぐらいは表示して欲しいですね。 だから、正確な場所を登録するには緯度と経度で登録していく必要があります。

具体的にどのように登録していくかというと、

  1. 「Organize」→「Map」の順で選択すると地図が表示されます
  2. Map

  3. この地図に画像をドラッグアンドドロップしてやればよいのですが、スケールの大きい地図でこの作業をすると、次のような警告が表示されます。直訳すると
  4. ちょっと待って!
    もう少し、地図の縮尺の低いレベルで登録しないと、地図を拡大したときには表示されません。
    それでも、いいですか?

  5. なので、地図の縮尺を最大限まで拡大し、適当な場所で画像を置きます(最大まで拡大すると、もう地図など表示されないレベルになってしまいますが)
  6. D&D

  7. 次は位置情報の登録です。登録する前に緯度と経度を調べましょう。Geocodingというサイトを利用すると、住所やランドマーク名で簡単に検索できます。


  8. 経度と緯度が分かったら、画像についた吹き出しにある「Edit photo」をクリック
  9. Edit Photo

  10. 「Location」を選択し、Latitudeに緯度、Longitudeに経度を入力。最後にSAVEボタンをクリックすると完了です。
  11. Location

    ちなみにLatitudeとLongitudeの上で地図情報の公開レベルを設定します。訳してみるとこんな感じでしょうか。

    Who can see where this photo was taken?

    • Only You
    • Your Friends and/or Family
    • Your Family
    • Your Friends
    • Your Contacts
    • Anyone (Recommended)

    この写真がどこで撮られたかという情報を誰に対して許可を与えますか?

    • あなただけ
    • あなたの友人や家族
    • あなたの家族
    • あなたの友人
    • あなたとコンタクトした人
    • 誰でも(おすすめ)

(追記)
Flickrのヘルプでジオタグの付け方を紹介するビデオがありました。ビデオではアメリカの地図にジオタグを付けているのですが、日本の場合は住所の検索が市町村レベルまでしかできない(アメリカの場合は番地レベルの検索が可能)ので、ピンポイントで登録する場合は、やはり緯度と経度を利用した方法に頼るしかないと思います。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ikubon.com/trackback/364809
トラックバック

 RSSリーダーで購読する

CATEGORIES
Recent Comments
LINKS

あわせて読みたい

  • ブログSEO対策:track word

track feed

ARCHIVES
Related Posts with Thumbnails