ブログを移転しました。
ご迷惑をお掛けしますが、ブックマーク等の変更をお願いします。

URL:http://ikubon.com/wp/
RSS:http://feeds2.feedburner.com/ikubon

タダ(無料)でどこまでできるのか、WindowsのMac化その他もろもろ
<< Picasa2 | main | NIKE iD >>
ObjectDockのスキン変更
| Mac化計画 | 2006.02.18 Saturday | comments(0) | trackbacks(0) |
ObjectDockを利用してMacのDockを再現していました。DockのアイコンをMac風のものに置き換えていただけなのですが、もう少しカスタマイズして、よりMac風にしてみます。
ObjectDock
今回のインストール作業で、Dockの背景やアイコンがMac風になります。
    手順は
  1. ObjectDockを起動させている場合には終了
  2. 設定に必要なOriginal Mac OSX Theme for Object Dockをダウンロードし、解凍
  3. 解凍されたフォルダ内にあるReadme.txt以外の7個のファイル(以下のファイル)をObjectDockのプログラムが格納されているフォルダ(通常はC:¥Program Files¥Stardock¥ObjectDock。以下プログラムフォルダと呼ぶことにします)へ移動
    • AppImages.ini
    • background.ini
    • currenttheme.ini
    • default.png
    • poof.png
    • Settings.ico
    • Settings.ini
    上書きの確認がありますが、そこはOKをクリック
  4. 解凍されたできたフォルダの中のMac OS Xフォルダをプログラムフォルダ(C:¥Program Files¥Stardock¥ObjectDock)へ移動
  5. 解凍されたできたフォルダの中のBackgroundsフォルダ内にあるMac OS X 10.3フォルダそのものをプログラムフォルダ内にあるBackgroundsフォルダ(C:¥Program Files¥Stardock¥ObjectDock¥Backgrounds)へ移動
  6. 解凍されたできたフォルダの中のRunning Indicatorsフォルダ内にあるMac OS X.pngをプログラムフォルダ内にあるRunning Indicatorsフォルダ(C:¥Program Files¥Stardock¥ObjectDock¥Running Indicators)へ移動
  7. 解凍されたできたフォルダの中のThemesフォルダ内にあるMac OS X 10.3.iniをプログラムフォルダ内にあるThemesフォルダ(C:¥Program Files¥Stardock¥ObjectDock¥Themes)へ移動
  8. ObjectDockを起動
  9. ObjectDockの設定画面より、「テーマ」−「ドックテーマを読み込む」を選択
  10. テーマの選択画面に「Mac OS X 10.3」が表示されるのクリック
これでDockの背景がMac風になったと思います。
ただし、DockのアイコンはMac風にならないので、手動で替えなければなりません。

疲れてしまったので、Dockアイコンの変更方法は後日紹介します。

少しでも役に立ったという方はこちらのリンク人気blogランキングへのクリックをお願いします。Blogを書く励みになります。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.ikubon.com/trackback/173291
トラックバック

 RSSリーダーで購読する

CATEGORIES
Recent Comments
LINKS

あわせて読みたい

  • ブログSEO対策:track word

track feed

ARCHIVES
Related Posts with Thumbnails